壁を利用した傘の定位置

今月のテーマ 「雨具、レイングッズ」

今回のコラム担当は 杉本てるこです。

ブログ:『小さくて、ゆたかな暮らし
HP:『アトリエ ネネ
利き脳:右右脳タイプ



我が家の傘の収納についてご紹介します。



狭い社宅なので
玄関にある靴箱は腰の高さほどの小スペース、
もちろんそこに他のものを収納するスペースは備わってません。



最初は玄関内側に傘立てを置いてたのですが
筒型で底に水が溜まったり汚れるのが気になる。。。



そんなストレスを経て、
その後無印良品の「壁に付けられる家具シリーズ」を購入しました。




201606022.jpg



実際に傘をかけるとこんな感じ。
すぐ手に取れるし、帰宅後すぐかけられてラクです。



201606023.jpg



この時次女が傘を持って遊びに出かけてたので写ってるのは3本ですが
我が家は基本的に一人につき傘1本。
ですのでいつもは4本かかっています。
(時々夫が出先で必要になりビニール傘を買い足すこともありますが)



みなさんのお宅には傘は何本ありますか?
何がどれだけあれば安心か、便利か、という「価値観」は人それぞれですよね。



我が家は来客が滅多になく、傘を誰かに貸すということがほぼありません。
なので傘が1人1本でも心配することがなく
「ここにないってことはどっかに忘れてきたのね」ということも分かりやすくていいです(笑)



中にかけるのが躊躇するくらいずぶ濡れになった時は
先ほどの画像右下に写っている傘立てを玄関外に出して
翌日まで、または少し乾くまで外に置いてます。




201606024.jpg




今回は傘の収納でしたが、
狭い我が家はこの他にも
「壁を頼りにした収納」がたくさんあるんですよ。



「狭い」ことはストレスにもなりますが
快適にしよう!と工夫する楽しみもあるなあ、と思いながら暮らしています。




201606021.jpg





***



次回のコラム担当は
利き脳 右右脳タイプの矢部裕子さんです。


本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokusetsulo.blog.fc2.com/tb.php/179-d30429e8