おもちゃ収納のポイント

おはようございます。
10歳、8歳、5歳、0歳の子供四人、育児中の
レジデンシャルオーガナイザー、
ライフオーガナイザーの大原ちさです。

日差しが春を感じさせるこの時期・・・・
新しい季節に向けて、
動き出す準備を始めたいところですね。

今日はおもちゃ収納について、
ポイントを書いてみます。

・おもちゃの定位置、決まっているかな?

 おもちゃと一言に言っても、種類はさまざま。
 細かく収納するかしないかは、お子さんやお母さんのタイプによりますが、
 まずは、戻す場所がちゃんと決まっているかどうか、です。

 そして、「子ども自身が、どこに片付ければよいかわかっているかな?」と気にしてみてください。
 案外、どこに片付けていいかわからない!というだけかもしれません。

・遊ばないおもちゃと、よく遊ぶおもちゃが、同じ場所に収納されていないかな?

 ものの量が多すぎると、お目当てのおもちゃを探すために、
 子どもが収納箱をバーンとひっくり返す・・・・
 お母さんは「きゃ~!!」となっちゃいますよね。

 よく遊ぶおもちゃと、そうでないおもちゃ、定期的に見直しをし、
 分けておくことがポイントです。

・大きなものと小さいものが混じっていたり、取り出しにくかったりしていない?

 これも、お子さんが収納箱をバーン!とひっくり返す原因ですね。
 そして、自分で探せないと、
 いちいち「ママ―」「ママ―」「あれどこ?」攻撃です。

 お母さんがラクをするためにも、
 お子様に分かりやすい、
 おもちゃ収納の仕組みづくり、
 必要です^^

ブログ
毎日が楽しくなる やさしいお片付け
大原ちさ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokusetsulo.blog.fc2.com/tb.php/137-7089fa2f