その声掛け、お子様のテンション下げてしまってませんか?

uchi comfort 杉原里美です。

ハードな毎日を頑張っている娘に、間違った声掛けをしてしまう時があります。

それは、宿題をしながら居眠りしそうな時だったり、
『もういややー』といいながら宿題をダラダラしている時だったり。

ついね、『そんなんやったら宿題やめたら?』って。

娘曰く、めっちゃテンション下がるらしいです。

そらそうですよね。
やめれるわけないし、やめるはずもないのわかってます。

じゃあなぜ心にもない言葉が出るのか?


もっとさっさとすればいいんちゃうの?
もっと早くできたんちゃうの?
もっと、もっと…

心の中のもっと、もっとをグッと堪えて、
出てきたのが『そんなんやったら宿題やめたら?』

結局これを言ってしまったら、堪えた意味がないですよね^_^;

ゴールはなんなのか?
娘がどうするのが一番いいのか?

子供への声掛け、感情的にならず冷静に、と心に留めておきたいものです。

お片づけに限らず、子育ての色んな場面でもゴール設定が必要ですね。

よかったらブログに遊びに来てくださいね
uchi comfort家も自分も好きになる



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hokusetsulo.blog.fc2.com/tb.php/129-3bce32a9