クローゼットの空間を有効活用するブランコハンガー。

今月のテーマ: 『クローゼット』
今回のコラム担当は 橋本智子です
ブログ: 「家族の笑顔が生まれる 整った暮らし」
HP: 今の暮らしを整える片づけサポート Imalife Organize
利き脳: 右右タイプ


朝の忙しい時間や、仕事から帰って疲れている時。

迷わずに着たい服をパッと取り出せて
簡単に戻せる仕組みが整っているクローゼットは
毎日が本当にラクになります。

私は引き出し収納が苦手なので
本当に必要な服だけを厳選し、
殆どをハンガーにかける収納にしています。


DSC02594.jpg



上にハンガーポールが1本だけあった
クローゼット。

上段にトップス、下段にパンツ類を収納したかったので
ブランコハンガーをサイズに合わせてDIYしました。


DSC02551.jpg


ブランコハンガーの作り方は
私個人のブログに記事にしています。

クローゼットのブランコハンガーをDIY


材料はホームセンターにあるもので約1000円。
見た目も良くて気に入っています。


衣類を上下に収納することで
クローゼットのスペースも有効活用できていますし、

毎朝の服選びの時短にもつながっています。


DSC02548.jpg


私は収納スペースに合わせてDIYしましたが、
市販のブランコハンガーもおススメです。

⇒Impress & organize のクローゼットハンガー

参考になれば幸いです。

次回の担当は、利き脳右左脳タイプの高木あゆみさんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

さっさと終わる洋服の片づけで、やる気アップ!

今回のテーマ 『クローゼット』です
今回の担当は若井峰子です。
ブログ:普通の暮らしをラクにスムーズに!
HP:Smooth Life
利き脳:右右タイプ


今のマンションに引っ越ししてから、洋服の収納方法が変わりました。
以前の家は築40年以上の一戸建てで、クローゼットは無し。
収納は畳むか、パイプハンガーのみでした。


今住んでいるマンションは、夫が設計しリフォームをしたマンション。
私の利き脳や子ども達の利き脳、行動のクセを考慮して夫婦寝室には小さいながらのクローゼットを設置してもらいました。
子ども達は、クローゼットには出来なかったものの「かける収納」をメインにした洋服収納棚を設置しました。
DSC_0525.jpg

DSC_0413.jpg


主婦歴10年あまりですが、いまだに「畳むのは大嫌いです」
乾いたら、そのままかけるだけで片づけ完了!
おかげで子ども達のお手伝いも増えました。


利き脳タイプで片づけ方を変えると、やる気のモチベーションが違います!
キレイな状態をキープしやすくなります。
まずはやってみることです!


【お知らせ】
8月31日(木)に自宅公開講座を行います。
その時に、上記の写真のクローゼットをお見せします!!
息子は中学生になりましたし、中学生の収納も見せます!
詳細は、また後日アップいたしますので、お楽しみに!


次回の担当は、利き脳右右脳タイプの橋本智子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

似合う服を着てスッキリなクローゼットに♪

今回のテーマ 『クローゼット』です
今回の担当は浦谷雅美です。
ブログ:家のこと健康のこと
HP:チャイルドオーガナイザー
利き脳:右左タイプ

我が家のクローゼットはとても小さいです。

ですので、必然的に服は厳選しており

持っている服を全て合わせても70着程です。

少ない服で満足出来るのはjob_youfuku_hanbai.png


好きな服と似合う色を知っているからかもしれません。


今は青系が好きですが

青系でも本当に色々な色が有ります。


皆さんも似合う色を知って、楽しんでみてください♪

次回の担当は、利き脳右右脳タイプの若井峰子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

BOX利用で入れ替え簡単収納

今月のテーマ  『クローゼット』

今回のコラム担当は 谷川亜希子 です。
ブログ: http://ameblo.jp/kaitekishuno
利き脳: 右左タイプ


ジャケットなどなるべくかけるスペースを多くしていますが、、
小物や畳んで収納できるものはBOXに収納です。


私がクローゼットで沢山使っているのが、 
   IKEAのSKUBBシリーズ 

種類が色々あるので、物によって使い分けています。


クローゼット上段には、バッグなどをまとめて収納。
奥行きがあるので、手前にはシーズンのもの、奥にはオフのもの

    クローゼット上段


タオルハンカチは小さめタイプ

        thumbnail_IMG_1415.jpg


インナーは収納BOXの中に入れて、仕分けです


       インナー収納



これを前後に置いたり、自分が把握できる配置にしています。
色は全て白で揃えて、開けた時にも雑然とならないように。
これは利き脳右左タイプですね。


これならしっかりと固いのでよれたりせず、クローゼットの中もBOX収納で入れ替えも楽!

ベッド下の収納スペースには、仕切り付きタイプが便利です。
靴下など毎日使うものがすぐに取り出せますよ。


色んな収納用品があるので、自分に合うものを選んでいくと
把握しやすくスッキリです。



次回のコラム担当は利き脳右左タイプの浦谷雅美さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

あなたが満足できるオリジナルクローゼット

今月のテーマ『クローゼット』です。
今月のコラム担当は 田中靖子 です。
ブログ:「ココハレ日和」
HP:「ココラクオーガナイザー」
利き脳:左左タイプ


クローゼット…と言いますと、ウォークインクローゼットや、おしゃれなクローゼットを思い浮かべるかもしれませんが、私のクローゼットは、結婚当時に両親に用意してもらった婚礼タンスです。


それに服をかけている場所と言えば、扉1枚分の狭小スペース。
そしてその隣にたたんだ服を収納する棚4段分。
ちなみに夫は衣替えをしたくないタイプなので、倍のスペースを使っています。


したがって、私の衣替えは年に4回。
①冬物⇒春物
②春物⇒夏物
③夏物⇒秋物
④秋物⇒冬物
となります。


めんどくさくないのかと聞かれれば、めんどくさいです(笑)
でも、服の枚数を極力絞っているので、それほど時間もかかりません。


なんとなく置いている服もありません。


なぜなら、モノが多いということはそれだけ管理が複雑になることを身に染みてわかっているからです。
好きな服が数枚あれば、私はOKです。

small.jpg

こんなクローゼットに憧れる~♪ということでテンションが上がるタイプ
機能的で使いやすいクローゼットが一番というタイプ
自分がどんなタイプなのかを知り、どんな服を着たいか、それを知ることで満足できる自分だけのオリジナルクローゼットができますよ!!


自分だけでは難しい・・という方はお手伝いします(^-^)
興味のある方は、ぜひ上記のHP「ココラクオーガナイザー」の文字をぽちっとしてみてくださいね。


次回のコラム担当は、利き脳右左タイプの谷川亜希子さんです。

本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村