食器の適量は人それぞれ

今回のテーマ 『キッチン』です
今回の担当は浦谷雅美です。
ブログ:家のこと健康のこと
HP:チャイルドオーガナイザー
利き脳:右左タイプ

キッチンは直ぐにゴチャゴチャしやすい場所です。

毎日使いますし、人の出入りモノの出入りも頻繁です。

私の場合気を許すと食器がどんどん増えてしまいます。

それは、素敵な食器で食べると料理の腕が上がった気がするから(笑)

これが、現在の我が家3人分の食器全てです。(少しカゴにありますが)

K0051644.jpg

(生活感がにじみ出てますねー^^)

多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれですが

我が家には充分な量で、色々な場面でもカバー出来る種類です。

次回の担当は、利き脳右右脳タイプの若井峰子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

試供品のサンプル、使い切れる?

今月のテーマ『サンプル・試供品の管理』


今回のコラム担当は 大原ちさ です。
ブログ: 7color days-四児ママライフオーガナイザーの日々の暮らし― 
利き脳: 右右タイプ

こんにちは。
少しずつ暖かくなり、春の兆しが見え始めました。
こんな時期って、家の中のものを見直して、
スッキリしたくなりますね。

試供品やサンプル・・・
使い切れずに、溜まってしまいます。

少し前、実家の母親とこんな会話をしました。

シャンプーとトリートメントの試供品を手に、
「これって、めんどくさいのよねえ」という母。

ハッとしました。そのあと、二人でこんな会話をしました。

「まず量が中途半端。多めに入っているから、一回使っても残るしね。
その後、保存していてもこぼれそうで。捨てるともったいない気がするし・・・・・・」

「でも、その前に、日頃のルーティーンに、なかなか組み込めないのよね。
あとでお風呂場に持っていこう、と思っていても、なんとなくテーブルに置いたまま」

などと、試供品あるあるを話しました。


みなさんはそんなことありませんか?

わたしも、いったんは取っておくのですが、
なかなか出番がなくて、気が付いたらずいぶん月日がたっていたり、します。

化粧品の場合、やはり消費期限があるそうなので、
早い目に使い切りたいものです。

しまい込んでしまうと、
余計に使うタイミングを逃してしまいますね。


不要なものは、いっそ処分するのもありかな、と気が付きました。

モノは、使ってこそ、価値があります。
うまく家の中のものを、循環させたいものです。

次回のコラム担当は、利き脳左左タイプの田中靖子さんです。
本日も北摂ブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

日用品のストック収納問題を解決する3つのコツ。

今月のテーマ: 日用品のストック・収納
今回のコラム担当は 橋本智子です
ブログ: 「家族の笑顔が生まれる 整った暮らし」
利き脳: 右右タイプ


日用品のストックがまだあるのに、
同じ物を買ってしまった・・・

ストックが多くて収納スペースに入りきらない・・・

そんな「日用品のストック収納問題」を解決するために
我が家で実践している対策は3つ。

①自分に合ったストックの管理方法を見つける
同じ場所に一括収納 or 使う場所に分散して収納

②それぞれのストックに定位置を作る

③この日用品のストックは〇個 持つ、という基準を作る


例えば、
頻繁に買いに行けないから日用品はまとめ買い。
あるいは、ネット購入している。

そんな場合は、ストックを同じ場所に一括収納して、

定期的に、どれが何個足りないのかチェックすると
分かりやすいかも知れません。


反対に、無くなったらすぐに買いに行ける。
ストックはあまり持ちたくない。

そんな場合は、使う場所に必要最低限のストックを
収納しておくと分かりやすいですよね。


我が家は後者の分散型。
それぞれの日用品を、使う場所の近くに収納しています。

その際に決めているのが②と③の定位置と、ストックの数。

我が家は日用品ストックは基本1つだけ持つことにしています。


シャンプーやボディーソープなどのストックは洗面室に。

DSC02106.jpg


無くなったタイミングで新しいものを買いに行きます。

DSC02737.jpg



キッチンで使う洗剤のストックはシンク下に収納。

DSC01665.jpg

こちらも、無くなったら購入するという仕組みに。

定位置と、数を決めることで
収納ケースから溢れることがありません。


私は定期的に在庫を確認するのが苦手・・・。

ドラッグストアもスーパーの隣にあるので、
日用品が無くなったら食材のついでに買いに行くのが
手軽なのです。


本日限定特価!
お一人様〇個まで!

ストックがつい増えてしまう機会って、以外とありますよね・・。
でも、持ち過ぎないことも重要。


自分がラクに管理できる収納方法を見つけて
適正量=「自分で数を把握できる量 」のストックをおすすめします。


次回のコラム担当は、利き脳 右左タイプの高木あゆみさんです。

本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

おおざっぱさんのストック方法

今月のテーマ『日用品のストック・収納』
今回のコラム担当は 若井峰子 です。
ブログ: ママだけ頑張るから卒業!カンタンに片づく家になる
利き脳: 右右タイプ


日用品でストックするものはこの廊下のクローゼットに入れてます
DSC_0561.jpg


日用品のストックはここに入るだけ
DSC_0562.jpg
ティッシュペーパーは5箱まで、トイレットペーパーは一袋まで。
シャンプーやリンスはストックしません。
無くなったら買いに行く。⇒お風呂掃除のたびに重さをチェックします。


食品のストックは、キッチンの隣の棚へ
DSC_0564 1
ここは、細かくは分けてません。
ただ右に行けばいくほど使用頻度が高い物を収納してます。
右半分は基本私しか使いません
一番右は「だし」関連
二番目はおにぎり関連
三番目は乾物類
真ん中より左は、家族にも取ってもらってます。
中には天かすとか青のりとかおうどんのトッピングとか、焼きそばソースとか

最近はネットも普及しているし、長時間開いているお店も多い。
「お買い得」に惑わされず、上手に買い物したいですね。

次回のコラム担当は利き脳右右タイプの橋本智子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

引き出しに入る量でキープ

今月のテーマ『日用品のストック・収納』


今回のコラム担当は 谷川亜希子 です。
ブログ: http://ameblo.jp/kaitekishuno
利き脳: 右左タイプ


日用品のストック、どれだけ置いておけばいいか、
ちょっと悩むところですよね。


以前は安い時に購入しておいて、ストックが沢山あった時がありました。
そうすると、その分スペース必要になってきます。


そして、お家が狭いと、どうしてもそれらが見えているだけで、雑然とした印象に
なってしまう。。

新しいバージョンに変わってしまうと古くなる。。



そこで、本当に必要な量なのか見直して、今は

    ”引きだしに入るだけの量”


これに決めて、自分なりの適正量をキープしています。



このように、洗剤類などは高さのある引きだしに立てて収納しています↓


IMG_0986.jpg



こちらにまとめて入れておけば、把握しやすく、この量で困ることもありません。


引きだしなので、取り出しやすく、入れ替え時しか開ける必要がないのも楽ですね。


他の日用品で、より入れ替え頻度の高いものは、一覧できる収納棚にまとめて
置いています。  



自分なりの量、配置場所を決めておくと、それ以上に買わなくなりますので、
キープできますよ。




次回のコラム担当は、利き脳右右タイプの若井峰子さんです。
本日も北摂ブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村