年賀状の保管は3年間と永久保存と2通り

こんにちわ。
ライフオーガナイザーのおがわみゆきです。
今月のテーマ「年賀状の収納」
今回のコラム担当はおがわみゆきです。
ブログ:クローゼットから整える 暮らしを整える Ogawami-Style
利き脳:右左脳タイプ
わが家の年賀状の保管は3年間と
決めています。
1年分増えると3年前のものは処分
というように、3年分のみ保管
100均一のはがきケースに

1年分を収納しています。
それが、3つ
と、わが家の年賀状用に1つ
計4つのケースを使っています。
子どもが小さいうちは
年賀状に子どもの写真を載せることが
多いため、子どもの成長の記録にも
なります。
保存用の年賀状は1枚ずつ
毎年増えていく方式
多分こちらは永久保存に。。。
保管期間や方法を1度決めてしまうと
あと後の管理がとても楽になりますよ。
次回のコラム担当は
利き脳タイプ 右右脳タイプの大原ちささんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

ガムテープde簡単!年賀状シンプル収納

今月のテーマ: 年賀状収納
今回のコラム担当は 高木あゆみです
ブログ: 「暮らしスタイリング」
利き脳: 右左タイプ

慌ただしい年末年始が
遠い昔のように感じられる今日この頃。
お正月のお楽しみの年賀状。
そろそろ片づけなくては!

私は、数多い整理術がある中で
一番シンプルな方法で綴ってます。

使うのはガムテープだけ。
IMG_2601.jpg
①五十音順にならべる
②布ガムテープで留める(私は表裏表紙をつけてます)

ガムテープの粘着力で、ばらつきは、ほぼありません。
ファイルのように枚数が限られていないので
多い年も 少ない年も対応可能です。
ガムテープ2枚貼りすれば、マチも広くなります。
IMG_2602.jpg

年号のインデックスをつけてみました

収納ボックスへ
IMG_2603.jpg

可愛い思い出深い年賀状は
ずっととっておきたいのですが
保存は5年としています。

SNSを通じて
年始のご挨拶をすることも出てきましたが
やはり年賀状は嬉しいものですね。


次回のコラム担当は、利き脳 右左タイプの小川みゆきさんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルで分かりやすい 年賀状の収納方法。

今月のテーマ: 年賀状収納
今回のコラム担当は 橋本智子です
ブログ: 「家族の笑顔が生まれる 整った暮らし」
利き脳: 右右タイプ


年賀状、どれくらいの期間保管していますか?

我が家は以前は何年分もずっと保管していましたが、

年始に見てからは、翌年の年賀状作成時期まで
あまり見返すことが無い・・・。

そこで、現在は過去1年分のみ保管しています。

暫く手元に置いておきたいなと思う物は

年賀状を入れ替えるタイミングで
自分の思い出ボックスに保管。

そのボックスも定期的に見直すので

最終的には手放すことも多いです。



1年分だけの保管なので
収納方法はごくごくシンプルに。

DAISOの年賀状ケースに
人別に収納しています。


DSC02793.jpg


こちらのケースを選んだのは

・入れるだけの簡単収納で、手間がかからない。

・見た目がシンプルだけど、透明なので中身がすぐ分かる。

・縦でも横でも立てて収納出来る。

という理由から。


引き出しにピッタリ入ります。
年賀状も定位置を決めて収納しておくと
年末の忙しい時に、探す必要がありません。


DSC02794.jpg


今年も、年賀状の当選番号が発表されましたね。

収納方法や保管方法の見直しには、良い機会です。


年賀状がうまく保管出来ていないなーという場合は

忘れないように場所を決めて片づけてみてはいかがでしょうか。



次回のコラム担当は、利き脳 右左タイプの高木あゆみさんです。

本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

年賀状の管理は夫が担当!

今月のテーマ『年賀状の収納』

今回の担当は若井峰子です。
ブログ:頑張りすぎるママへ「無理しない暮らし」のすすめ
HP:smooth life
利き脳:右右タイプ


年賀状の管理は夫が担当。
私は一切管理しません。
o0960054013846884770.jpg


我が家は毎年200~300通出すので、このハガキ入れ一つで入るかどうか?という量の年賀状が届きます。
というのも、夫が年賀状が大好きで・・・大好きすぎるぐらい大好きなんです。
年賀状作りも手伝ってましたが、私の方がだんだん億劫になり
ここ数年は夫にすべて任せてます。


届いた年賀状は、このハガキ入れに入れる。←毎年これだけしかしません。
何年分残すか?は決まってません。
夫は手放すのをすごく嫌がるからです。


保管場所は、夫の実家の納戸。
もう40年分はあるかと思います。
家族は「捨てたら?」と促しますが、夫は手放すことをしません。
私も数年前は「捨てたら?」と言ったこともありますが、喧嘩になるので今は言いません。
それよりも夫の価値観は、そこにあるのかな?と思い、自分から手放すのを待ってます。


そんな夫が!
「10年以上返信来ない年賀状は、リストから外そうか?」と言い出しました。
いつかは手放せる日が来ると信じて良かった。
過去の年賀状は相変わらずですが、来年から年賀はがきの枚数が減りそうです。



次回のコラム担当は利き脳右右タイプの橋本智子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

年賀状は簡単にまとめるだけ収納

今月のテーマ『年賀状の収納』

今回のコラム担当は 谷川亜希子 です。
ブログ: http://ameblo.jp/kaitekishuno
利き脳: 右左タイプ


毎年くる年賀状は新年のお楽しみですね。
今年は ”酉年” 。 デザインも色々あって楽しめました~。

それらをまとめて収納するにも、色々な収納方法がありますね。

どういった方法がいいのか、これは人それぞれで、

  ・どれくらいの頻度で見るのか
  ・収納スペースの大きさ
  ・保管年数・枚数 etc


といったポイントを考慮してみると、自分の使い勝手も分かってきます。


~年賀状を準備する時しか取り出さないなら、簡単にまとめる。
    デスクの引き出しでOK

   4.jpg


~ファイルに入れて一覧できるようにする
    本棚に立てて入れられます

   55.jpg


といったやり方があります。
他にも工夫された方法が沢山ありますよね。

私の場合は、時期が終わればデスクの引きだしに収納。
頻繁に見ることは少ないので、本当に簡単に輪ゴムでまとめるだけのやり方です。
色つきの用紙に挟んで、引きだしを開けた時に、パッと分かるようになってます。


   IMG_0922.jpg


コンパクトにまとめる簡単なやり方で、3年までは保管し、その後は仕分けをして収納です。
これならあまり増えたりしないので、一定量に保ってます。
定期的な見直しも、懐かしいなあ~なんて見ながらだと楽しくできますよ。


次回のコラム担当は、利き脳右右タイプの若井峰子さんです。
本日も北摂ブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村