サンプルは忘れないうちに使う!

今月のテーマ『サンプル・試供品の管理』


今回のコラム担当は 谷川亜希子 です。
ブログ: http://ameblo.jp/kaitekishuno
利き脳: 右左タイプ


「サンプル・試供品」、色んなところでいただくことがありますね。
普段ちょっと足りなくなった頃、助かります(笑)。


私の場合は、 すぐに使います!
なるべく早く使うようにして、ストックを溜めないようにしています。


例えば、旅行では、ホテルでのシャンプー&リンス、歯ブラシや化粧品は余分があると
持って帰り、家ですぐに使います。


次の旅行に、と思っていても、
   ・次がすぐ来るか分からない
   ・劣化してしまう
その為、結局処分してしまうことがあるからです。


すぐに使わない時は、忘れないように目につくようにしてストック。
期間を決めて、次はこれ、と使えるようにこんな感じでBOXに入れてます↓



          IMG_1115.jpg




特に化粧品の試供品は、よりいい状態のものになっていると聞きます。
それなら、速効使った方が効き目もいいかも!となりますよね。


ヘアケアの試供品は、すぐに使うと自分に合うかどうかすぐに分かります。


他のサンプルも同じです。


よって、ポイントは2つ
   *すぐに使う!
  *ストックは目につくようにして、循環して使う!




溜めるのではなく、 活用する  ことを念頭において管理すると、
いい循環になると思います。


忘れないように工夫ですね。




次回のコラム担当は、利き脳右右タイプの若井峰子さんです。
本日も北摂ブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

サンプル・試供品は貰いません

今回のテーマ:『サンプル・試供品の整理』です
今回の担当は浦谷雅美です。
ブログ:家のこと健康のこと
HP:チャイルドオーガナイザー
利き脳:右左タイプ

私は前回のコラムでも書きましたがストックはあまり持ちません。

特にサンプル・試供品は化粧品と食品が多いので貰いません。

化粧品は決めたモノ以外は肌に合わないですし

食料品は置いておくと忘れるので直ぐ食べてしまいます。

そして根本的な理由は『家が小さい』からです^^

案外小さい家にも良い点がありますね! 
 
次回の担当は、利き脳右左脳タイプの谷川亜希子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

私にとってありがたい試供品はこれ!

今月のテーマ『サンプル・試供品の管理』

今回の担当は中村奈美です。
ブログ:smile style
利き脳:左右タイプ

私はお気に入りのメーカーのシャンプーとリンスの試供品は
大切に保管して、旅行や温泉に行く時に利用しています。
なぜなら、ホテルに備え付けのシャンプーやリンスで髪の痛むことが
多いからです。

収納場所は先月アップした日用品の保管場所と同じです。
洗面所の収納棚にある
「シャンプー・リンス」とラベリングしたボックスにポンポンといれるだけ。
なくなった頃いただける、といういい感じの循環ができています(笑)

あと、いただきもののポケットティッシュも
花粉症の多い我が家では
ありがたく利用しています(笑)

DSC_8589.jpg

靴箱の棚にある籐のボックスにマスクと一緒に保管。
もらって帰ってきたときもすぐここに入れ、
出かけるときにはここから出して使う仕組みです。

「玄関の靴箱の棚」なので家の中に持ち込まずにすむ!
そこが大きなポイントです。


次回のコラム担当は利き脳右左タイプの浦谷雅美さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

上手に使える方に使ってもらう、と考えるのもひとつ。

今月のテーマ「サンプル・試供品の管理」

今回のコラム担当は 田中靖子 です。
ブログ:「ココハレ日和」
HP:「ココラクオーガナイザー」
利き脳:左左タイプ

サンプルや試供品。
もらうとお得な感じがしてちょっとうれしくなったりします。

でも一体どれくらいの人が、そのサンプルや試供品をきちんと使い切っているのかと考えると、半数以上の人はうまく使えないのではないでしょうか。

私もそんな一人です。

以前は頂ける試供品はすべて頂いていました。
でも今は、本当に新しく化粧品を変えるとき肌荒れしないか、試す時以外は頂かないようにしています。

私の場合上手く使いきれないと、今までの経験ではっきりとわかったので、そのように決めました。

せっかく「どうぞ」と言っていただいているのに、お断りするのはなんだか…と思っていましたが、今では「上手に使える方にどうぞ」と思えるようになったので、気持ちもラクですし、使うあてのない試供品に占領させていた洗面所の一角も、他のものの収納に使えるようになり、さらにすっきりです。

なんでもそうですが、使う目的や、使う時期がはっきりしているもの以外の「なんとなく」のものは、家に入れないように心がけると、少しづつ違ってきますよ(^-^)


次回のコラム担当は、利き脳左右タイプの中村奈美さんです。
本日も北摂ブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

試供品のサンプル、使い切れる?

今月のテーマ『サンプル・試供品の管理』


今回のコラム担当は 大原ちさ です。
ブログ: 7color days-四児ママライフオーガナイザーの日々の暮らし― 
利き脳: 右右タイプ

こんにちは。
少しずつ暖かくなり、春の兆しが見え始めました。
こんな時期って、家の中のものを見直して、
スッキリしたくなりますね。

試供品やサンプル・・・
使い切れずに、溜まってしまいます。

少し前、実家の母親とこんな会話をしました。

シャンプーとトリートメントの試供品を手に、
「これって、めんどくさいのよねえ」という母。

ハッとしました。そのあと、二人でこんな会話をしました。

「まず量が中途半端。多めに入っているから、一回使っても残るしね。
その後、保存していてもこぼれそうで。捨てるともったいない気がするし・・・・・・」

「でも、その前に、日頃のルーティーンに、なかなか組み込めないのよね。
あとでお風呂場に持っていこう、と思っていても、なんとなくテーブルに置いたまま」

などと、試供品あるあるを話しました。


みなさんはそんなことありませんか?

わたしも、いったんは取っておくのですが、
なかなか出番がなくて、気が付いたらずいぶん月日がたっていたり、します。

化粧品の場合、やはり消費期限があるそうなので、
早い目に使い切りたいものです。

しまい込んでしまうと、
余計に使うタイミングを逃してしまいますね。


不要なものは、いっそ処分するのもありかな、と気が付きました。

モノは、使ってこそ、価値があります。
うまく家の中のものを、循環させたいものです。

次回のコラム担当は、利き脳左左タイプの田中靖子さんです。
本日も北摂ブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村