スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

リビングに子供の身支度スペースを作るメリット。

今月のテーマ: 『リビング』
今回のコラム担当は 橋本智子です
ブログ: 「今の暮らしを整える 心と家の片づけサポート Imalife Organize」
HP: 今の暮らしを整える片づけサポート Imalife Organize
利き脳: 右右タイプ


リビングはおしゃれにしたい、スッキリさせたいのに
子供の物で散らかってしまう・・・。

インテリアにこだわりたいので
生活感のあるものは置きたくない。

片づけの相談などで、
そんなお悩みやご希望を伺うことがあります。


リビングはスッキリさせたいですが、
家族の動線を考えると

やはり、リビングに収納するのがピッタリな物もあります。


我が家の場合は、子供関係の物。

幼稚園児なので、子供部屋はなく、
家にいる時はほぼリビングで過ごします。

その為、リビングに幼稚園の登園セットや
頻度高く使うおもちゃを置いています。


DSC01974.jpg


なぜリビングに
子供の身支度スペースがあると便利なのか。

息子が幼稚園から帰宅した時の動きを表すと
こうなるのです。


図3


・ただいまーと玄関からリビングに走っていき
・リュックを置いて、制服を脱ぎ、手を洗いに洗面室へ
・自分でおやつを取りに冷蔵庫へ
・ダイニングテーブルに座って食べる

という流れ・・・。

リビングに身支度スペースがなかった時は
赤で囲んだ場所に、必ずリュックと制服が置きっぱなしでした。

息子の行動の癖を変えるのは難しいので
仕組みを変える!

リビングで立ち止まる、その場所に
身支度スペースを作ったことで、

リュックはカゴにいれ、
制服はハンガーにかけるようになりました。

身支度スペースがリビングにあると
どうしても生活感は出てしまいます・・・

ですが、リビングが散らかっても
すぐにリセットできるので
ストレスフリーに!


「なんで片づけないの!」
「なんで置きっぱなしなの!」と怒る前に


仕組みが、家族の動線に合っているのか?
戻しやすい収納になっているのか?

何を優先して、リビングを整えたいのか?

を考えることが大切だなと実感しています。

片づけられないのは
自分や家族のせいではなく、
仕組みが合っていないだけかも知れません。


本日も北摂LOのブログへのご訪問ありがとうございました。

10月より、北摂LOのブログがリニューアル致します。

新しいブログは⇒こちらです。
HPも出来ました!⇒北摂ライフオーガナイザーHP

これらも、どうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

リビングのテーマは「リラックス」です。

今回のテーマ 『リビング』です
今回の担当は若井峰子です。
ブログ:普通の家事をラクにスムーズに!
HP:smooth life
利き脳:右右タイプ

15940372_1069911289801863_6215771834666022321_n.jpg
我が家のリビングです。
リビングのテーマは「リラックス」
極力モノは置かないようにしてます。


240.jpg
テレビとマガジンラックはこんな感じです。
テレビラックは、木材とブロックを積んで作ってみました。
マガジンラックは、主に私の雑誌を置くことが多くなりました。
それだけ、リビングに長くいるんだなーって感じます。


DSC_0049.jpg
子ども達は、ゲームゲームゲーム!
私はその横で雑誌を見ながらコーヒー飲んでいることが多いです。
「リラックス」がテーマですので、照明もオレンジぽいです。


いつも子ども達に伝えていることは
「リビングは個室じゃない、だから自分のモノは自分の棚に戻して」です。
それは、私や主人も同じです。
リビングで遊ぶオモチャ類や漫画・雑誌はOK!
でも入る分だけね!
あふれてきたら、物量を見直す時期。
私の雑誌はよく見直してます(笑)


パブリックな場所だから、ルールは家族と一緒に決めることをおススメします。
お子さんやご主人はどんなリビングを求めているのでしょう?
リビングが片付かない!とお悩みの方は、一度ご家族に聞いてみてはいかがでしょうか?


次回の担当は、利き脳右右脳タイプの橋本智子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。





にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

部屋は見た目より使いやすさを優先しています♪

今回のテーマ 『リビング』です
今回の担当は浦谷雅美です。
ブログ:家のこと健康のこと
HP:チャイルドオーガナイザー
利き脳:右左タイプ

我が家のリビングには1畳に収まるソファーを置いています。

K0051736.jpg

ですがソファー前のローテーブルは大きめです。

何故かと言うと家族はソファーにはあまり座らず

ローテーブルはとても良く使うからです。

インテリア本に関係なく

家族の『行動』によって家具のサイズを選ぶと

とても使いやすい部屋になります☆

皆さんも試してみてください♪

次回担当は、利き脳右右脳タイプの若井峰子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

隙間も収納に活かす!

今月のテーマ  『リビング』

今回のコラム担当は 谷川亜希子 です。
ブログ: http://ameblo.jp/kaitekishuno
利き脳: 右左タイプ


最近のリビング収納は、掃除機や文具類などすぐに使えるものの専用スペースが
作られているお家も増えてきました。

すぐ傍にあると非常に便利ですよね。


我が家のリビングには、飾り棚以外は収納スペースは特にありません。


特に支障はないのですが、隙間を使って家電を収納しています。
最初はこのスペースをどう使おうかと思ってましたが、こちらになりました。



柱がありその隙間に空気清浄機を配置↓

DSCF1294.jpg



ちょうどぴったりのスペースで、使用しない時はこちらに入れると、
出っ張りもなくスッキリします。


こういった隙間や、高さがあれば突っ張り収納棚を使ったりすると、空間を
有効に使えますよ。


「あっ、これがぴったり収まる!」 そんな空間利用を見つけてみて下さいね。



次回のコラム担当は利き脳右左タイプの浦谷雅美さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

みんな物が集まる場所だから。


今回のテーマ 「リビング」
今回のコラム担当は田中靖子です。
ブログ : 「ココハレ日和」
HP : 「ココラクオーガナイザー」
利き脳 : 左左タイプ


我が家のリビングは、マンションによくあるベランダに面した横長型です。
注文建築にあるような作り付けの家具もありませんし、ベランダ面は窓ガラスなので家具が置けるのは、隣家と接している壁面のみとなっています。

しかしリビングは家族が集まる場所です。
当然モノも集まってきます。


そこでリビングに置きたいものを一括で収納するために、壁面収納を設置しました。

ファイル 2017-09-11 15 42 03


文房具・取説・家族のアルバム・学校からの手紙類・健康器具・パソコン周辺消耗品・DVD・・・などなど。
我が家のリビングで必要なものがここを開ければすべて入っていますし、使う人が使いやすい場所に収納しましたので
「あれはどこ?」
などと聞かれることもありませんし、使い終わった後ももとに戻してくれます。


家族のものが集まる場所だからこそ、収納する場所は気を使います。
お子さんがいらっしゃるお宅なら、お子さんが自分でできることが増えるように使うものは手が届くところに置く。
めんどくさがり屋のご主人様なら、一番出しやすい特等席の場所にご主人様もよく使うものを置いてみる。


ちょっと工夫するだけで、「かたづけてくれな~い!」のイライラから解放されます♪


あとは、寝る前に一度リセットする、などの約束事をご家族で決めておくとみんなのリビングが気持ちよく使えます。

気持ちいいリビングで楽しいご家族の時間を過ごしてくださいね!


次回のコラム担当は、利き脳右左タイプの谷川亜希子さんです。
本日も北摂ブログへのご訪問ありがとうございました。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。