「靴は、ここに入るだけ」ルールで、スッキリ片づく玄関収納。

今月のテーマ: 『玄関』
今回のコラム担当は 橋本智子です
ブログ: 「家族の笑顔が生まれる 整った暮らし」
HP: 今の暮らしを整える片づけサポート Imalife Organize
利き脳: 右右タイプ


玄関は家の顔。
いつもスッキリさせたいですよね。


DSC008590002.jpg


利き脳が右右脳タイプの私にとって

とにかく、靴を
「さっと取り出せて、さっと片づけられること」
一番ラクで、スッキリが続きます。


こちらが私と息子の
今、家の中にある全ての靴です。


写真 2017-05-27 11 49 28


私は、ちょっとでも手間に感じると
片づけるのが面倒になるので


ここに入るだけの靴の数が

適正量=面倒さを感じず出し入れ出来る量

なのです。

これ以上増えないように
靴を購入する時から厳選し

定期的に見直しもしています。


子供の靴はどんどんサイズアウトしていくので
ついつい増えてしまいがちですが、

雨靴、幼稚園用の靴も合わせて
ここに入る分が適正量。


写真 2017-05-27 11 52 43


我が家は夫が一番靴の所有量が多いので
夫の靴の管理は本人に任せていますが、

「ここに入るだけ」というルールを決めて
靴箱からあふれないようにしています。


靴が溢れないので
掃除もしやすく、とってもラクな玄関になっています。

参考になれば幸いです



次回の担当は、利き脳右左脳タイプの高木あゆみさんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

狭い玄関には一軍しか置きません。

今回のテーマ 『玄関』です
今回の担当は若井峰子です。
ブログ:普通の暮らしをラクにスムーズに!
HP:Smooth Life
利き脳:右右タイプ


我が家の玄関は、約2帖ぐらいでしょうか。
中古マンションとはいえ、昭和40年代の団地をリノベーションしたマンションなので
本当に狭い。
DSC_0881.jpg

この玄関収納には、第一軍の靴しか置きません
DSC_0809.jpg
かさは一人一本。ビニール傘は持たない。



第二軍は廊下の物入れに
DSC_0561.jpg

ここには私のパンプスとレイン関係
DSC_0805.jpg


第三軍はベランダの物入れに!
DSC_0822.jpg
季節的な靴だったり、あまり履かないけど置いておかないといけない靴はここ。


これから梅雨の時期に入ったりして、また少しだけ配置が変わることもありますが、
探しやすくて、戻しやすい収納ならOKってことです。


物が少ないと、管理しやすいですし、掃除もラク。
出先でかさを忘れて帰ってくることも無くなりました。
何だか自分が大人になった気分です(年齢は十分大人ですけど・・)


靴収納の記事は私のブログにも書いてます。
内容はほぼ同じですが、読んでみて下さいね→靴の収納

次回の担当は、利き脳右右脳タイプの橋本智子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

傘立てを手作りした小さな玄関

今回のテーマ 『玄関』です
今回の担当は浦谷雅美です。
ブログ:家のこと健康のこと
HP:チャイルドオーガナイザー
利き脳:右左タイプ

我が家の玄関はとても狭いです。

そして靴箱も小さいので

必然的に家族みんな靴は少なく

私の靴は全部で10足です。

傘立ては市販のモノが置けないので

手作りしてみました。

K0051326.jpg

(鉢植えの回りをレンガで囲みました)

K0051325.jpg

 (5~6本入ります)

狭い家の良い所はモノを持ちすぎない事と
(入りませんから!)

工夫をする知識が増えます(笑)

皆さんも工夫を楽しんでみてください♪

次回の担当は、利き脳右右脳タイプの若井峰子さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

玄関のスリッパ収納

今月のテーマ  『玄関』


今回のコラム担当は 谷川亜希子 です。
ブログ: http://ameblo.jp/kaitekishuno
利き脳: 右左タイプ


玄関には靴以外にも色々収納するものがあります。
家族分入れそうと思ったら足りないくらいですよね。


スリッパの収納 では、ラックをおいて取り出しやすく見せる収納、
これがよくありますよね。
ただスペースが狭いと、かえってジャマになってしまう。。。


利き脳が右左タイプの私。
コスパや他の使い方ができないか、といった事も考えるんですよね。
左脳が入ると、「わーいいなあ!」だけでは決められないわけです。


元に戻しやすく、見た目もスッキリ、色々使い勝手がいい、そんな収納が
ないかと探して使っているのがこちらです。




  「収納ボックス スツール&オットマン」
        
            t02200293_0800106712850063449.jpg


こんな感じでスリッパを入れています。


      t02200165_0800060012850073921.jpg



非常にシンプルな見た目。このスッキリ感が好みです。

   ・ふたを閉じた時はイスとして使える
   ・内部は収納として使用できる
   ・使わない時は折りたたんでコンパクトになる


収納とイスを兼ねるのが狭いスペースにはもってこいで、
ただ置くだけではないのが魅力♪

ブーツなどちょっと座って履けたりできるのは楽になりますね。


ちょっとバッグを置いたりもできるので、忘れやすいものは前日にここに置いておく!
そんな使い方もあります。


他にもリビングや寝室などでも、収納BOXとして使えますよ。
使い勝手がいいです~☆



次回のコラム担当は利き脳右左タイプの浦谷雅美さんです。
本日も北摂LOブログへのご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

出し入れが面倒な靴の収納は、ひと工夫で一気に快適に!


今回のテーマ「玄関」
今回のコラム担当は 田中靖子です。
ブログ:「ココハレ日和」
HP:「ココラクオーガナイザー」
利き脳: 左左タイプ



片づけやすさは散らかり難さにつながります。
以前の我が家の靴箱です。

くつばこ1

靴を上段にある赤い靴の箱にしまおうと思ったときに、

①扉をあける
②積んである靴の箱を取り出す
③靴の箱のふたを開ける
④靴を箱に入れる
⑤靴の箱のフタを閉める
⑥靴の箱を戻す
⑦扉を閉める

という、7つの行程が必要となってきます。


この工程が忙しいときなどはとっても面倒。
履くときは必要なので何とか取り出しますが、片づけるときに面倒になってついつい後回しでそのまま放置してしまい玄関が片づかない。


こんなこと、よくありますよね。


私もこの箱に戻すのがとっても面倒だったので、100均で簡単に組み立てられる靴の箱を買ってみました。

くつばこ3

こんな感じで前の透明の板のつまみ部分を手前に引っ張るだけで簡単に靴が出し入れできるようになりました。
取り出すときは

①扉をあける
②つまみ部分を引っ張る
③靴を取り出す
④つまみを元に戻す
⑤扉を閉める

と明らかに行程が少なくなりました。
実際やってみると、ここに書いている以上に行程は少なく感じました。


なかなか靴を片づけてくれない長女も、ここに入れている靴は比較的片づけてくれるようになりました。


そして

くつばこ2

見た目にもすっきりして一石二鳥。
赤い箱の方も、マジックでの殴り書きからピータッチでラベルを作って貼ったので、私の満足度もアップしました(^-^)


女性は特に洋服に合わせて靴を頻繁に取り換えるので、出し入れのしやすさは即、快適につながりますよ!
少しの工夫で「ラク」を手に入れてくださいね。


次回のコラム担当は、利き脳右左タイプの谷川亜希子さんです。
本日も北摂ブログへのご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村